ピーススマイル矯正歯科

設備紹介 Facilities

ピーススマイル矯正歯科は患者さんに快適な空間と安全な治療を提供するために最新鋭の設備を導入しています

当院の特徴

待合室(受付)
待ち時間を快適に過ごしていただくため広く清潔感にあふれる空間にしました。
パウダールーム
診療前後のブラッシングやメイク直しなどにお使いください。
診察室
すべての診療室は完全個室となっております。周りの環境を気にすることなくリラックスして治療を受けていただきます。
歯科用X線CT診断装置(KaVo 3D exam+)
より精度の高い正確な治療を行うためにCTを撮影し、3次元による分析を行います。当院で導入している最新鋭のCTは矯正治療に必要な領域全ての情報を得ながらも世界トップクラスの低被ばく撮影を実現しています。
当院では全ての患者さんに対してこのCTを用いた3次元矯正治療を行なっています。
顎運動計測装置(KaVo アルクスディグマⅡ)
超音波測定によるデジタル顎運動測定器です。下顎の運動を可視化することでより的確かつすばやい診断を実現します。

滅菌システム

当院では安全に治療を受けていただくため最新の滅菌装置を使用しています。また滅菌できないものは全てディスポーザブル製品(使い捨て製品)で対応し、1パーソン・1セット・1パックシステム*1とすることで医療安全、感染予防の徹底に努めています。
滅菌装置(DACプロフェッショナル:Sirona社)
ヨーロッパ基準EN13060のクラスB規格を満たす最新の滅菌装置(DACプロフェッショナル)を用い、患者さんごとに安全・確実に滅菌処理をしています。

診察チェア(KaVo社)
診療に使用するチェアは「集中水消毒システム*2」と「常時水消毒システム*3」の2つの消毒システムにより、水路管内を衛生的に保っています。さらに、トリートメントユニット内を流れる水は行き止まりがないよう設計されており、常に、流動的で溜り水になって不衛生な状態になることを防止しています。
*1滅菌された器具を患者さんごとに1セットずつパックして使用するシステム
*2高濃度の過酸化水素水を用いて水路管を約30分間漬け置き処理するシステム
*3低濃度の過酸化水素水を用いて常に水路管を清潔にするシステム